HOME > スニーカー物語 > HS-5&TD-1K訪問セミナーレポート

HS-5&TD-1K訪問セミナー レポート

第36回参加校を対象とした、RolandセッションミキサーHS-5とV-Drums TD-1Kの貸出し・訪問セミナーには10校限定のところ22校と大変多くの学校からお申込みをいただきました。本当にたくさんのお申込みありがとうございました。今回はその中で当選されました、西寝屋川高校へ訪問セミナーでお伺いした様子を紹介します。


学校に着くと、顧問の先生と部員さんが正門前にてお出迎え下さいました。
挨拶を済ませ、練習部屋へ案内していただき、早速セミナースタートです。このセミナーでは、Rolandの松本さん・片桐さんの2名を講師としてお迎えし、使用方法について説明していただきました。


先ずは機材の紹介から始まり楽器の繋ぎ方、操作の仕方といった流れで実際に部員さんに実演してもらいながらの説明でした。
みんな真剣な眼差しで説明を受けていて、松本さんから機能の紹介を受けると時折「すごい!そんな事出来るんや!!」や「楽しそう!」などの声が聞こえすごく興味津々に説明を受けていました。


実際に個別で音を出してしてみる場面では、ギターやベースの子はHS-5内蔵のアンプシュミレーターで音色を実際に弾き比べながら選んでいたりしていました。



そして、各楽器の準備が終わり、いよいよ演奏です。
みなさん緊張している様子でしたが、いざ演奏が始まるとみんな笑顔で演奏していていたのが印象的で、ヘッドホンから聞こえてくる自分の音や周りの楽器の音に反応し、演奏が終わると「楽しい!」「音がキレイ!」と嬉しそうに話していました。



また、一緒に説明を受けていた顧問の先生や他の部員さんは、演奏時にヘッドホンから聞こえてくる音と、ヘッドホンを外した時の音の違いを聞き比べ、周囲への音漏れがほとんど無い事に感動されていました。



先生も「もともと欲しいと考えていましたが実際に試してみてさらに欲しくなりました。」と仰っておられました。
部員さんも「楽しかった」「この機材を使ってもっと練習したい」とみんな笑顔で本当に楽しそうで、Rolandさんも大会本部スタッフも、貸出しにこの機材を選んで良かったと感じた瞬間でした。


これからもたくさんクラブで活用して、いっぱい練習してもらいたいです!!
ありがとうございました。