HOME > 関西大会 > 予選会 規定曲・自由曲について

予選会 規定曲・自由曲について

高校の部は規定曲1曲+自由曲1曲、中学の部は自由曲2曲を演奏してください。

予選会 規定曲(高校の部)

No. 曲名 作詞・作曲 演奏アーティスト 指定演奏時間
1 いつだって僕らは 作詞:山下穂尊
作曲:山下穂尊
いきものがかり 4分00秒~4分50秒
2 Believe in yourself 作詞:阿部真央
作曲:阿部真央
阿部真央 3分25秒~4分15秒
3 花火 作詞:吉田円佳・大久保友裕
作曲:大久保友裕
たんこぶちん 4分00秒~4分50秒
※ 大会推奨バンドスコアのドラム部分に、アーティスト直筆で「ここは自分の好きなように叩いてね」「好きなフィルインを入れてみてね」といったコメントが記載されておりますが(P77・P82)、大会での演奏時は「原曲に基づいたコピー演奏」を心がけてください。
4 SISTER 作詞:清水依与吏
作曲:清水依与吏
back number 3分45秒~4分35秒
5 がんばれ 作詞:KYOHEI
作曲:KYOHEI
Honey L Days 4分30秒~5分20秒
※ 主旋律(メイン)を歌う人は、原曲のように2人で曲中で入れ替わっても、1名固定にしても、どちらでもOKです。
※ バンドスコアが出版されておりません。参考スコアを大会本部より全出場校に無料送付いたします。(4月下旬~)
規定曲内規定
  • 上記の中から1曲を選曲し、1曲目に演奏してください。
  • メインボーカルを1名・1曲を通して固定としてください。※ 「がんばれ」 をのぞく
    ※ 曲中でのメインボーカルの入れ替わりは不可です。(ex.1番と2番の歌い分け、AメロとBメロでの歌い分けなど 不可)
    ※ 「メインボーカル」「コーラス」というパート分けをしっかりと意識してください。
    主旋律を歌っているのが1人でも、ステージング(立ち位置や動き)がコーラスさん達とずっと同じだと、メインボーカル1名とは見なされず減点対象となる場合があります。ご注意ください。
  • 全パート 原曲に基づいたコピー演奏を心がけてください。(間奏、ハーモニー、歌詞ももちろんです)
    ※ 演奏キーは、各校ボーカリストの音域に合うように自由に設定してください。(規定曲ボーカルキーについては以下の参考資料をご覧ください)
  • ハーモニー指定箇所(※)には、必ず主旋律に基づく2声以上のハーモニーを付けてください。
    ※ バンドスコアには3声以上のハーモニーが載っている部分でも、2声(メイン1+コーラス1)以上でハーモニーできていれば規定はクリアしています。
    自分たちに最適なパート(ハモリライン)を選択して歌ってください。
    ただし「主旋律のオクターブ下、または上」は「ユニゾン歌唱」であり、ハーモニーではありませんので、ご注意ください。
    ※ 指定箇所以外に、コーラスパート・ユニゾンパートを付けないでください。コピー演奏から外れたアレンジとなると減点となります。
    指定箇所であれば2声ハーモニーを3声にしても可です。 しかしユニゾン箇所(1声)にハモリをつける(2声)のは不可です。
    ※ 5曲とも、コーラスパートの人数は問いません。
  • 指定された演奏時間内での演奏とします。
(※)ハーモニー指定箇所は、一斉メールで追ってお知らせします。
一斉メールとは、顧問の先生にご登録をお願いしている「連絡用一斉メール」を指します。
メールの不達や、登録が間に合わずにお受け取り頂けなかった場合は、顧問の先生より大会本部宛にお問合せください。
第39回大会 予選会 規定曲リスト ダウンロード
第39回大会 予選会 規定曲 推薦楽譜リスト ダウンロード
第39回大会 予選会 規定曲 ボーカルキーについて 参考資料 ※ 文字が小さいため、A3に拡大コピー推奨
お問合せ先 大会本部 MAIL:sneaker@miki.co.jp
※ 規定曲への質問はメールにてお願いします。電話受付は行っておりませんので予めご了承ください。

予選会 自由曲

高校の部は2曲目に演奏してください。中学の部は自由曲2曲を演奏してください。

自由曲内規定
  • オリジナル、コピーは問いません。
  • メドレーは禁止といたします。
  • 演奏時間は3分30秒以上 ~ 5分00秒以内とします。